【悲報】紅蘭、芸能界追放か…テレ東を出禁になったと噂の原因がやばい

Pocket

【芸能】<紅蘭>テレ東を出禁に? 仮病で「バス旅」ドタキャン疑惑

1: 2018/03/28(水) 17:34:19.75 ID:CAP_USER9

草刈正雄の長女、紅蘭(28)の熱愛が発覚したのは昨年11月のこと。お相手は、薬物使用や強盗致傷などの犯歴を持つラッパーだった。ただでさえ業界でのイメージダウンは避けられないのに、仕事をサボったともなれば、いよいよ芸能界を追放か――。

紅蘭がドタキャンしたのは、テレビ東京の看板番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』。3月31日に予定されている放送では、マドンナとして小野真弓が起用されているが、本来ならば、このポジションは紅蘭だったという。

「収録は、2月24日から行われることになっていました。ですが、突然、その前日になって、紅蘭さんのマネジャーから、“腹痛のために行けない”という連絡が入りました」と明かすのは番組関係者だ。焦ったスタッフが、現在は番組でナレーションを担当する太川陽介のマネジャーに相談し、スケジュールを押さえられたのが、太川と同じ事務所の小野だった。1日遅れで収録はスタートし、3月2日までかかったというが、26日にコトは“発覚”する。急病のはずの紅蘭が、愛犬と共にドライブを楽しむ写真をインスタにアップしていたのだ。
「マネジャーからのドタキャンの連絡も悪びれた様子がなかったし、これではうちを出禁になるかもしれないです」(同)

当のマネジャーは“急性胃腸炎だった”と主張するのだが、愛犬とのドライブについて聞くと、「知りませんでした」3月29日発売の「週刊新潮」で詳しく報じる。

「週刊新潮」2018年4月5日号 掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00540094-shincho-ent

紅蘭(くらん、1989年8月30日 – )は、日本の女性ダンサー。本名、草刈 紅蘭(くさかり くらん)。

o032003851463543733126

東京都出身。バービィオフィス所属。

父親は、俳優の草刈正雄、母親は、元モデルの大塚悦子、弟は、元ズットズレテルズのドカットカット、妹は、女優の草刈麻有。父親がハーフのため、本人はクォーターである。

aifigksk002

yh6zddej

名付け親は、生まれた当時父がお世話になっていた女性のボイストレーナーで、井上靖の小説『蒼き狼』に登場する忽蘭(クラン)に由来し、字の画数も判断したうえで『紅蘭』の字を当てられた。なお、弟、妹(草刈麻有)の名付け親もこのボイストレーナーであるという

いま芸能界で活動している理由は「自分がテレビに出て、日本に刺激を与えたいから」で、「自分がやりたいことを何があってもやるべきだし、紅蘭みたいにバカなこと言う人間でも、人生幸せになれることを見せたい。それがテレビに出てる理由だけど、本当に嫌になったらすぐ辞める」と強い意志を持っている

デビュー当時は本名で活動していたが、『有吉反省会』(日本テレビ系)において、反省の禊として、「草刈を名乗らない事」とMCの有吉弘行に言われ、それ以降、紅蘭と名乗り、活動する事になる。

wiki

続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする