学校にバレにくい!簡単に可愛くなれるナチュラルメイク

Pocket

毎日の学校生活、朝時間がなくても可愛いメイクで登校したいですよね。

校則が厳しくても学校にバレにくい、友達に差をつけられるナチュラルメイクのポイントをご紹介します。

出典:https://korean-channel.com

ファンデーション

ある程度年齢を重ねた肌と違い、学生の方は素肌がきれいなのでファンデーションをしっかり塗らなくても良いでしょう。

メイク下地(UV効果があると良い)やお粉をはたくくらいで充分です。

クマが気になる方はクマ消し用のコンシーラーを気になる部分に軽く叩くように伸ばしていきます。

この時、目の間際ギリギリまで塗りすぎないようにしましょう。

目の淵に赤みが出てしまい、不自然な仕上がりになってしまいます。

クマと肌の境目を中心に薄く馴染ませるのがポイントです。

眉毛

眉毛もナチュラルさを重視しましょう。整えようと剃りすぎたりするより、自分の今の眉毛を活かすと自然体で素敵な眉になります。

あまり作りこまないほうが今の流行りにも合っています。

おすすめはアイブロウパウダー。

最近はグラデーションで何色かセットになっているものが多く、少しずつ色を混ぜて好みの色にできます。

一度ブラシに取ったら手の甲などでいったん馴染ませてから眉にのせると自然になりますよ。

出典:https://korean-channel.com

ビューラー

次にビューラーでまつ毛をカールしましよう。

色のついたマスカラ(黒・茶など)よりも、透明マスカラがナチュラルでおすすめです。

さらにホットビューラーを使うとまつ毛をくるりと上げることができ、デカ目効果があります。

チーク

チークはふんわりと色がつくものがいいでしょう。

血色がいいのかな?ぐらいに軽くつけるのがポイントです。

ピンク系のチークを使えば可愛いイメージに仕上げることができますよ。

リキッドアイライナー

さらにリキッドアイライナーで、まつ毛の際ギリギリを埋めていきます。

まつ毛の毛の間を埋めるようにテンテンと入れていきます。

リップクリーム

最後にリップクリームを塗りましょう。

薄っすらと色が付くものが良いでしょう。うるおいと血色を足すことで可愛らしい唇になります。

簡単に可愛くなれる学校メイクをご紹介しました。明日からぜひ試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする