【衝撃】世界ふしぎ発見で放送事故wwwwwwwww

Pocket

【テレビ】<世界ふしぎ発見!>ミステリーハンターの竹内海南江が愚痴連発「1週間かけて行ったところ、(VTRでは)30秒で終わってる」

1: 2018/03/19(月) 00:03:43.79 ID:CAP_USER9

17日放送の「世界ふしぎ大冒険!」(TBS系)でタレント・竹内海南江(かなえ)が、ミステリーハンター(取材リポーター)を30年以上務める同局の「世界ふしぎ発見!」へ愚痴をこぼした。

番組では、TBSが60年間で取材した貴重映像から、厳選したものを一挙紹介。その中で、2007年に放送した「ふしぎ発見!」で、南アメリカ大陸北部のギアナ高地に存在する滝「エンジェルフォール」の真下を竹内がリポートするVTRが放送された。

VTR後、竹内は当時の仕事の舞台裏を明かした。「エンジェルフォール」は観光地ではなく、ちゃんとした徒歩のルートもなかったため、目的地まで「どこをどう歩いていったらいいか分からない」ような状態だったという。しかし、ヘリが迎えに来る時間は決まっているため、「私、何やってんだろ…」と首をかしげながら何とかロケを完遂したとのこと。竹内は続いて、「『ふしぎ発見!』ってすごい苦労してても、全部(編集で)切っちゃうんですよ!」「1週間かけて行ったところ、(VTRでは)30秒で終わってる」「あの滝のところも50mもないんですけど、片道2時間半以上かかる」などと、「ふしぎ発見!」のロケ事情を明かしていた。

ゲストの南海キャンディーズ・山里亮太が「むちゃくちゃ愚痴るじゃないですか!」とツッコミを入れると、竹内は「そうでしょ!」と声を上げていた。竹内は「ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして、1987年22歳でデビュー。30年以上経った53歳の現在も世界を飛び回り続けている。

2018年3月18日 15時48分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14450218/

竹内 海南江(たけうち かなえ、1964年12月1日 – )は、日本のタレント・リポーター。群馬県群馬郡榛名町(現・高崎市)生まれ、身長167cm、血液型はB型。テレビマンユニオン所属。
6525_original

1983年 – 19歳でモデルとなる。
1985年10月 – NHK教育の番組『YOU』の司会でテレビデビューする。
1986年2月12日 – 悪魔が天使の顔で舞い降りる(TBS)
1986年4月16日 – 水曜日の恋人たち(TBS)
1987年10月 – ときめき非婚時代(テレビ朝日)
1987年11月より「世界・ふしぎ発見!」に初出演。以後、2017年現在までレポーターとして出演中。
2006年3月24日 – ミステリチャンネルのイメージキャラクターに起用される。
wiki

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする