【イッテQ】イモトアヤコ、担当マネジャーが突然辞めた話がやばい…

Pocket

【芸能】イモトアヤコ 現場マネジャーが突然辞めた!南極から帰ってきたら…挨拶もなく

1: 2018/03/12(月) 10:15:23.14 ID:CAP_USER9

珍獣ハンターこと、タレントのイモトアヤコが11日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」に出演し、担当マネジャーが突然辞めてしまったことを明かした。

イモトは中国に訪問。雲南省と湖南省でロケを行った。お酒で歓迎されたところ、イモトは「酒飲んだら嫌なこと忘れられるもんね」とポツリ。そこで、最近の嫌なことについて、「つい最近の話なんですけど、私の現場のマネジャーが辞めるっていう」と明かした。

イモトは「南極までいて、南極に1カ月行って帰ってきたらいなくなっているという」と話した。同番組は2月、イモトが南極大陸の最高峰ヴィンソン・マシフに挑戦した模様を伝えた。「けっこう最悪のいなくなり方」とイモト。「なんのあいさつもなければ私も彼に何にも伝えることができなかった。塚田くーん!元気ー?!」とカメラに呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000177-dal-ent

イモトアヤコ(1986年1月12日 – )は、日本のお笑いタレント、珍獣ハンター、女優である。本名は井本 絢子(いもと あやこ)。愛称は珍獣ハンター・イモト。鳥取県西伯郡岸本町(現伯耆町)出身。ワタナベエンターテインメント所属。

82751_400

大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入り。フォーリンラブ結成前のバービーと「東京ホルモン娘」というコンビを組んで活動していた時期があり、このコンビで2006年のM-1グランプリに出場したことがあった

その後イモトが、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』で珍獣ハンターとしてレギュラーパーソナリティのオーディションに合格。長期ロケに出たこともあってコンビは自然消滅したという

『世界の果てまでイッテQ!』の珍獣ハンターの企画で一躍注目を浴びる。

2008年、文教大学情報学部広報学科卒業。

wiki

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする