二重まぶたにする方法は簡単だった!

Pocket

可愛いと言われる子のほとんどは両目が二重だとは思いませんか?

二重だとメイクのノリが良く、目が普通の人よりも大きく見えますし、目に丸みを帯びるのでとても優しい目の雰囲気になりますよね。

そんな二重が欲しいと思っている女性が多いはずです。

最近のメイクの技術はとても進化していて、アイプチやアイテープなどを使えばサクッと二重を作ることができます。

しかし、二重を無理やり作るにはもちろん手間がかかりますし、男性にはバレバレなのです。

すっぴんを見せることができないなどの難点もありますよね?

整形をするには費用がかかってしまいますし。

そこで私がお教えしたいのは、二重の根本的な治し方についてです。二重の構造などを説明しながら改善策を提案していきたいと思います。

目頭

二重の始まりのラインは目頭の部分から始まります。

まず、外国人の人を思い浮かべてください。

男女に限らずほとんどの人がぱっちりな二重ではありませんか?

その理由は鼻の高さにヒントがあります。

鼻が高いと、鼻の方に皮膚が引っ張られているので目頭にくぼみができますよね。

日本人と比べて外国人には顔の凹凸がはっきりしているというイメージがあるのできっと想像しやすいと思います。

その目頭に二重になるシワがあるかないかで二重になるかどうかが左右されます。

つまり、人によっては目がむくんでいたら目頭をスッキリさせることによって二重になる可能性もあります。

一重に悩んでいても目頭をどうにかすれば二重のきっかけを作れる可能性があるのです。

まぶた

先ほど説明した目頭に二重のきっかけさえあれば、あとはその二重がうまくまぶたで継続できるかどうかの問題になります。

まぶたはとてもむくみやすいです。

そして、セルライトがたまりやすい部分でもあります。そんな方にオススメするエクササイズは、目頭から目尻にかけてある程度の力をかけて指で押しながらなぞるという方法です。

これでセルライトが消えます。しかし、目はとてもデリケートなので力の加減には気をつけてくださいね。

たった一晩で目が大きくなる方法

林先生が驚く初耳学でも紹介されていたのが
この『ナイトアイボーテ』!!

出典:http://ナイトアイボーテvs二重記念美.xyz

ナイトアイボーテは寝ているだけで簡単に二重を癖付けるころが出来るんです。

これを使えば寝てるだけで簡単に二重を癖付けることができるんです!

メイクをしなくて二重になるので安心です。

使い方を知りたい方はこちら

今ならたった2980円で試せます。

毎月先着100名様限定です。

38%キャンペーン中です。

下のボタンを押してリンク先に飛べなかったら先着100名に購入されたことて残念ですが通常購入でお申し込みください。

モデルもナイトアイボーテで綺麗な二重

出典:http://veganfoodism.com

有名なモデルさんも使って
綺麗な二重を作っているんです

出典:http://ナイトアイボーテ口コミ.net

ぺこの声♪

{DB18B4F1-F682-4B47-8921-DD37ECC612A3:01}
ナイトアイボーテは寝る前に、アイプチと同じ感じでまぶたに塗って、二重の型をつけれる優れもの◎
雑誌とかでも紹介されてて今めっちゃ熱いナイトアイボーテやけど、わたしははじめはいろんなモデルさんが使ってるのをみて試してみてたよ!
何回もたぶん今までに書いてるけど・・・
わたしは元々二重やったけど、幅を広げたくてアイプチしすぎて、まぶたは炎症起こすし変に型ついて二重の幅めっちゃなくなってしまうしで結局今は絆創膏で毎朝二重幅作ってます(OuO)
でもこのナイトアイボーテを寝る前に使い続けて、結構型がつきはじめてて!
念のため絆創膏は今でもやってるけど、ナイトアイボーテのおかげで絆創膏やりやすくなって楽になった◎♡
{03DFC918-435A-47C3-BC1C-759283F06BC3:01}

{AEAB706F-563B-4596-90DF-70929790C56F:01}
寝る前に塗るのももちろんいいけど、わたしは最近は、絆創膏で二重つくるときにいっしょに塗ってるよ(O3O)-♡
そしたら夜までめっちゃ二重がよれにくくなった!!!
ナイトアイボーテを使い始める前までは、朝に絆創膏で二重作ると夜には幅がせまくなってたりとれちゃったりしててやり直すことが多々あったけど、ナイトアイボーテ使ってたらやり直すのもどんどん減った♫♫
やり直すのほんまにめんどくさいからほんまにうれしい!笑
引用元:https://ameblo.jp/tetsuko-1995/entry-12045257297.html

※モニター募集の表示がない場合はキャンペーンが終了しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする