あなたの恋は本物かどうかを見極めるポイント

Pocket

恋は女性を綺麗にしてくれますね。

だからこそ、恋は、本物であることを疑ってするものではなく、心の感じるままに身を委ねたいと思います。

彼と一緒にいると、いつもドキドキしたり、話すことすべてが楽しいと感じます。

こんな人とは二度と会えない!

大切にしたいと思うのは、いくつになっても乙女心が秘めた思いとしてあるからです。

付き合ってからはケンカしたり紆余曲折があったけど、今も彼とは愛し合っているとと思っているあなたに、今日は恋をホンモノの愛に育てるポイントを少しばかり。

恋愛をコンサルティングしている方の言葉によると、ただただ、相手に熱を上げているだけでは、それは「愛ではない」ということです。

あなたにとって、彼との間柄はただの「恋」でしょうか、本物の「愛」でしょうか。

恋愛をコンサルティングしている方は、本物の「愛」3つの視点から考えましょうと言っています。

あなたもぜひご自身を見つめてみてください。

ポイント1 毎日多忙な生活の中で一緒に成長していける

日々の生活の中では、往々にして仕事や学校などに忙殺されてしまうここともしばしばあります。

そして、そのことによって相手と向き合う時間が減ったり、他のことが気になって会話が疎かになってしまうこともあるでしょう。

でもしっかりと愛を感じあえていたら、必ず気持ちが戻ってきます。一緒に成長することができるからですね。

気になることが起きたら、その時に相談したら必ず話を聞いてくれるとあなたはわかっていますね。

なので、ガンバって話を聞いてもらおうと思う必要はありませんね。

ポイント2 お相手を尊重してる

誰もが感じることですが、愛を感じると安心感を感じます。

それはお互いに求めていることをお互いから満たし合うということです。そのような関係性ができると、心変わりを心配することがなくなってきます。

疑いや独占欲がなくなれば、お相手が友人と遊びに行っても大丈夫ですね。

ポイント3 安心感

もしもあなたが不安になるような関係であれば、それは愛ではないかもしれません。愛には安心感が備わっているのです。

もしも今の関係がホンモノの愛なら、あなたとお相手は、お互いに相手の境界線を尊重することができるでしょう。

なぜならあなたもお相手もお互いに必要なものだからです。

どうでしょうか。何か感じるものがあったでしょうか。

実はこの恋愛コンサルタントの方はニューヨーク在住です。

どこかアメリカの女性的な感覚や価値観を感じる部分があって、日本人としては少し気になる視点もありますが、恋と愛、その違いを感じてもらえたらと思います。

ホンモノの愛は、あなたとお相手で互いに紡ぎ合い強くしていくものですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする