かかとの角質ケア後は尿素クリームがおすすめ!

Pocket

かかとの角質は取ったあとのケアが肝心

かかとのガサガサやひび割れの正体は、厚くなった角質です。

かかとには皮脂腺が少なく刺激も多いため、角質肥厚が起こりやすいのです。

解決策は古い角質を取ることですが、それだけでは、またすぐ新たな角質がたまるので取ったあとの保湿ケアが重要です。

角質ケアのコツは、入浴や足湯で肌表面を柔らかくして行うことです。

余分な角質だけがはがれ落ちやすくなります。

なぜ尿素が週1回を目安にして角質を取ったあとは、尿素クリームなどで保湿しましょう。

なぜ尿素クリームがいいのか?

尿素は体内で作られる天然保湿因子のひとつ。

水となじみがよく、水分をしっかりつかまえて保湿する働きがあります。

ただし、乾いた空気の中では、保湿力はさがります。

また角質を柔らかくして、角質肥厚を予防する働きもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする