たった3日で顔が変わる!「ベロ回し」の効果とは!

Pocket

ネットで顔に変化が出ると言われているペロ回しです。

ベロ回しのやり方

  1. 唇を閉じ、舌を2秒から3秒に1回のペース舌で歯茎をなぞるようにします。
  2. 一周を一回として25回行います。
  3. 逆回転で25回を行います。

一日に2回行うだけというとても簡単なものです。

ペロ回しを行っていると、舌や口周辺の筋肉が疲れてきます。

その疲れが筋肉のエクサさいずになり、顔痩せやダイエットにつながっていくのです。

ベロ回しの効果

ほうれい線が薄くなる

口の内側から顔の筋肉に働きかけることです。

口の周りを動かすことで筋肉や血行を促進することで、ほれれい線を薄くする効果があります。

2重あごの解消

舌を動かすことにで、顎舌骨筋を鍛えることであご下のタプタプの2重あごを解消できます。

目が大きくなる

ベロ回しをすると、目の周りの眼輪筋がストレッチされることで、目が大きくなります。

シミが薄くなる

血行がよくなりシミが薄くなった人もいるらしいです。

顔のゆがみを整える

舌を動かすことで顔の筋肉が色々動くことで、顔のゆがみを整える効果もあるといわれています。

小顔効果

ベロを回すことで表情筋が鍛えられます。小顔効果も得られます。

まとめ

ベロ回しは毎日継続することが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする