中折れ注意報を発令中! 女性が避けたいセ○クスでの4つの事

Pocket

物思いにふけること、誰でもありますね。でも男性は、物思いでなく妄想が大好きなんですね。

彼女と「こういうセ○クスがしてみたい」いうように、自分自身の思うイメージをどんどんと膨らませて、それを形にしようとします。

ところが、現実は思うようにはなりません。

なので、イメージが裏切られた感じになると、途中で萎えてしまうことがあります。

これが、よく言われる中折れという状態。

あなたも同じような体験したことはありませんか?

中折れ、、、え! どうして?

実際のところ、男性の中折れはメンタルからのことなので、一旦気持ちが落ちてしまうと、もうどうしようもなくなるようです。

なぜ、こんな状態になってしまうのでしょうか。それは単に男性が自分勝手にその状態になるわけではありません。

実はその原因の一つに、あなたの行動や発言がきっかけになっていることもあるようです。

もしも、普段、無意識の内にしているあなたの言動が原因で、男性を萎えさせているとしたら・・

ぜひ、あらかじめ、そんな状態にならないように危険(?)回避して、彼氏とステキな時間を過ごしてくださいね。

パターン1 下着は自分から脱いでいく

イザ! 始めようとしたら、女性がさっさと服を脱ぎ始めてしまったら、男性は興ざめ、萎えるどころか一気にテンションは急降下するようです。

アンケートによると、

やる気満々なのか、ムードを作ることができないのか、わからなくなる。服を脱がすのも前戯のうちなのに。

だそうです。

大好きなんです、男性は少しずつ服を脱がせて、彼女の身体全体が見えて来ることが。

つまり今まで見えないものが、徐々に目の前で見えてくる段階を楽しんでいるのです。

ですから、女性が自分で服を脱いでいかれると、その楽しみがないので、たとえ裸が見えたとしても興奮度は上がらないということです。

ぜひ、彼氏に脱がせる楽しみを感じてもらうために、服は脱がせてもらってくださいね。

パターン2  電気を消さない

何人かの男性に聞くと、概ね同じような答えが返ってきます。

明るいままだと気持ちがのらない。恥ずかしい感じがしないとなんだか気持ちが燃えない。

”暗くしてほしい”と言われると、色っぽいし、恥ずかしがられるとテンションが上がってくる。

この感覚はわかりますか?

女性の「恥ずかしい」「見られたくない」、女性の羞恥心と言うものに対して、男性は非常に燃えて興奮してくるようです。

ぜひ、恥じらいのあるフリは必ずしてください! その分だけ、男性の興奮度はキープされるので、その後は・・ですね。

”お願い、暗くして・・・” これを定番フレーズにしましょう。

パターン3 真っ暗にしすぎる

アンケートによると、

電気は消してほしいけど、まったく何も見えなかったら興奮しない。真っ暗が好きな女性とはつきあえない。

というものもありました。

まったく・・、暗い方がいいと言ったり、暗すぎるのは困ると言ったり、勝手ですねぇ(笑)

セ○クスと部屋の明るさ、このバランスは、実はとてもむずかしい問題なのです。

お互いに視覚がまったくない状態でのセ○クスには、男性はだんだんと興奮しなくなってくるのです。

薄っすらとした間接照明の明かり中から、あなたの身体のラインが見える状態。これが最適な明るさと言えます。

真っ暗にするという、恥じらいがありすぎても、男性の興奮度は上がらないんですね。

パターン4 ノーリアクションでフィニッシュ

これもアンケート結果なのですが、

リアクションのない女性としててもまったく楽しくない。イッた時は、イクッていくリアクションがほしい。

顔をそむけたり、腕をつかんだり、声を出してくれたり、なんかがほしい。

だそうです。

ここからわかることは、男性は、あなたの声や反応で気持ち良さを見ようとしているということです。

女性からすれば、リアクションは恥ずかしいという気持ちもあるかもしれません。

ですが、エ○チは相手に気持ちを伝えることも大切な事です。

イク直前では、なにかしらのアクションをして相手に伝えましょう。

こうしてみると、男性って本当に単純ですね。

とっても簡単に興奮しますが、とっても簡単に萎えてしまいます。

男性を喜ばせれば喜ばせるほどガンバってくれますから、ぜひ中折れのないエ○チで楽しい時間にしていきましょう。

恋愛や○○Xで勉強できます。

そんなアプリを紹介

無料ダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする