男女がそれぞれ求める女子力、6つの違い

Pocket

女性の立場からすると、女子力を高めることが男性に対しての魅力度を上げる方法と考えています。

ところが、この「女子力」は、どうやら男性と女性では求めることが違うようです。

この違い、あらかじめ知っておかないと様々な点でズレが生じるかもしれません。

女子のための女子力ではなく、男性のための女子力とは? そんな視点で女子力について考えてみました。

聞き上手

これは必ずしも女子力に限定されたことではありません。

通常の人間関係においても大切なことですね。

それでも、女子力として必要な聞き上手とは何でしょうか。

男性には女性に癒やしの存在でいてほしいという潜在的な願望があります。それは、外では自分の弱さを周りに見せられない分だけ、ときおり気心が知れた彼女に甘えたくなってしまうようです。

その時の状況に合わせて、しっかりと話しを聞きつつも、あなたなりの意見が言えると、男性から見た場合でも、女子力があると映るようです。

何気ない仕草

実は男性には特殊能力があるようで、女性が何か物を渡す時や拾ったりする時に、その仕草から女性らしさを一瞬にして見極めてしまえるようです。

たとえば、

座る時の仕草

足を閉じて姿勢正しく座る動き

口の中に食べ物を入れながら話をしていない

などなど。

特に食事の時は、食器やお箸の持ち方に至るまで、全体的な動きの中で、男性が思う女性らしさがあるかどうかを総合して見ているのです。

ですから、何か一つ出来たら良いとか、どれが出来ないからいけないというようなことではないのです。

あなた自身、全体から伝わってくるその雰囲気、それから感覚的に女性らしさを感じているようです。

ファッションやメイク方法

人間、誰しも老いはいずれ目の前にやってくるものです。

おばあちゃんになんてなりたくない! と、どんなに言っても、老いは必ずやってくるものです。

そんな中でも、やはり女性はいつまでも美しくありたい、あって欲しい、という気持ちは男女に共通することですね。

でも、男性が求める美しさは、時としてあなたが求める美しさではないかもしれません。

彼氏や気になる男性の好み、それを知っておいて美しさを求めたほうが合理的です。

だって、一番美しいって思ってほしい存在なのですから!

ですので、

ファッションもメイクも、流行を追いかけすぎてもいけないのかもしれません。

あなた自身の内面から溢れる自然な魅力を引き立たせてくれるファッションやメイクを見つけたいですね。

自立した女性になる方がいい

実は同じ女性としてみた場合、経済的にも精神的にも自立して生きている女性に対しては、
女子力があるように感じません。

ですが、男性からみると、

自分自身をしっかりと自覚して、周りに頼ることなく自分で動いていく女性には、女子力の高さを感じることがあるようです。

もしかしたら、将来子供が出来た時のたくましさのようなことを感じようとしているのかもしれません。

いわゆる、「任せられる」という感覚を持てる女性ですね。

キレイな言葉づかい

普段、女性同士の会話では、言葉遣いはさほど重要ではないかもしれません。

ですが男性から見ると、聞こえてくる言葉遣いに品のようなことを感じるかどうかは、女子力があるかどうかの大きな判断ポイントのようです。

大人の女性としてのふさわしい言葉遣い、とっさに出る一瞬の言葉遣いに、普段のあなたがそのまま出てしまうのです。

そう思うと、日々の生活の中で意識して大人の女性らしい言葉遣いをマスターしていきたいですね。

料理が出来るということ

料理の腕前はあるに越したことはありません。ですが、男性の中には凝り性の人もいて、女性以上にお料理が上手な人がいます。

昔は、料理が出来ることは女性の能力と捉えられてきましたが、今の時代はそうではありませんね。

どちらかと言えば、料理が出来ることは、男女の相違というよりも個々の個性と考えたほうがいいようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする