気をつけて!女の子が絶対しちゃいけないブス行動4つ!

Pocket

私、可愛くなりたい!

彼氏との距離をもっと縮めたい

キレイな女性になりたい!

みんな思うことは同じです、きっと。

だから、お化粧もしっかり決めて、普段から美容に気を使って、ヘアスタイルだって最新のものを取り入れているし、ガンバっているのですから♪

そう、私も一緒で、みんないっぱい努力していると思います。

だけど、気づかないうちに、あなたはブスな行動をしていることがあるかもしれません。

そんな、気をつけたいブスな行動のチェックポイントをまとめてみました。

ぜひ参考にして、あなたの可愛い、キレイを損なわないようにしてください♪

■言葉遣いが悪い

親しい友達といると、そのままの自分を表現できるので、ついつい表現してしまっている言葉遣いは気にしていますか?

品ということがありますので、言葉遣いは本当に大切です。

聞いている側の男性の感覚は厳しいですから。

参考までに幾つか言うと、

「言葉遣いが汚い女性って、ブスさ2割増し」

「せっかくの可愛い顔も、言葉遣いが汚かったらブスに見える」

「品のない表現する女性の近くにいたくない」

どうですか?

男性からはかなりのマイナス評価になっています。気を付けていきましょう。

■足を広げてすわる

レストランに行った時、電車で座っている時、セミナーや授業を受講中に、足を広げて座っていませんか?

机やテーブルがあるし、大丈夫、見えないし!

なんて思って、ついついやってしまっている人がいたら、残念ながらアウトです!

あなたの姿勢は、いつ誰がどこで、どんなふうに視線を投げかけているかもしれないのです。

一歩、外出したその瞬間から、あなたの女性としての振る舞いは、どんな時でも問われ始めていますので、気をつけて行きましょうね。

■電車内で化粧をする

最近は当たり前のように、電車内でお化粧する人が増えてきました。普通に考えてみて、これって常識としておかしいことなんです。

電車中だけでなくて、場所構わずにお化粧する人は、どんなに可愛くても、きれいな表情をしていても、美人とは言えません。

男性からみても、幻滅力は最高値でしょう。

■地べたにすわる

最近は、駅、コンビニ、駅などで、地べたに直接座っている女の子をよく見かけます。

時折、スカートのままで路上に座り込んでいるところもよく見かけますが、どんなに顔が可愛いくても、お付き合いしたいと思う人はいないと思います。

これは男性からだけでなく、同性として女性からもかなり批判の的になっています。

単純に「汚い女性」ということですね。

これもブスな行動の最高値です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする